• 本

男子の性教育 柔らかな関係づくりのために

出版社名 大修館書店
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-469-26760-0
4-469-26760-0
税込価格 1,650円
頁数・縦 195P 19cm

商品内容

要旨

いま新たに問う、男子・男性の性のあり方。悩み多き男子の性の実態を明らかにし、再生への道を示す。

目次

第1章 意外なデータ―自分の性に対する肯定感調査から
第2章 自らの性への肯定感を阻むもの
第3章 射精の快感とセルフプレジャー
第4章 男子大学生は「男子の性」の講義をどう聞いたのか
第5章 女子大学生は「男子の性」の講義をどう聞いたのか
第6章 男子の性被害の重さ
第7章 柔らかな関係づくりと性的自己肯定感―快楽の性を見つめ直す
第8章 男子への性教育のエッセンス
第9章 「性教育のこれまでとこれから」そして「その後」

著者紹介

村瀬 幸浩 (ムラセ ユキヒロ)  
1941年11月2日愛知県名古屋市生まれ。東京教育大学(現筑波大学)卒業。私立和光高等学校保健体育科教諭として25年間勤務、この間総合学習科を兼務、「人間と性」を担当。1989年同校を退職し、同年4月より一橋大学講師、翌年より津田塾大学講師。科目は「セクソロジー」。1982年「“人間と性”教育研究協議会」の設立に参画、現在は同会の幹事、及び同会編集の「季刊SEXUALITY」誌(エイデル研究所刊)副編集長。日本思春期学会名誉会員、性の健康医学財団評議員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)