• 本

戦後民主主義と労働運動

出版社名 御茶の水書房
出版年月 2014年4月
ISBNコード 978-4-275-01070-4
4-275-01070-1
税込価格 5,500円
頁数・縦 303P 21cm

商品内容

目次

第1部 戦後民主主義と労働運動―その形成(戦後民主主義の主体形成
戦後民主主義の形成―“ニワトリからアヒルへ”の過程
戦後民主主義の確立―労働組合主義、経済主義に抗して)
第2部 戦後民主主義、労働運動、市民運動(1960年代初頭における教育政策の転換と教育運動―岩手県における全国一斉学力テスト反対闘争を中心に―
高度成長期における「市民の論理」の歴史性
1990年代新自由主義東京の労働運動)

著者紹介

赤堀 正成 (アカホリ マサシゲ)  
1967年東京生れ。一橋大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学。現在、専修大学社会科学研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)