• 本

極楽宿の刹鬼

角川文庫 と7−14 火盗改鬼与力

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-04-101637-4
4-04-101637-1
税込価格 572円
頁数・縦 250P 15cm

商品内容

要旨

火盗改の雲井竜之介が手入れで踏み込んだ賭場に、首を斬られ、頭を割られた三人の斬殺屍体が残されていた。さらに、密偵までがその手にかけられる。事件の裏に金ずくで人を殺す「殺し人」の存在があることを知った竜之介は、極楽宿と呼ばれる料理屋がその根城であることを突き止める。極楽宿に棲まう最強の鬼、玄蔵。遣うは秘剣「面斬りの太刀」!剛剣「雲竜」との決戦の刻が迫る。大好評書き下ろし時代小説シリーズ、完結篇!

出版社・メーカーコメント

火盗改の竜之介が踏み込んだ賭場には三人の斬殺屍体が。事件の裏には「極楽宿」と呼ばれる料理屋の存在があった。極楽宿に棲む最強の敵、玄蔵。遣うは面斬りの太刀! 竜之介の剣がうなりをあげる!

著者紹介

鳥羽 亮 (トバ リョウ)  
1946年埼玉県生まれ。埼玉大学教育学部卒業。90年、『剣の道殺人事件』で第36回江戸川乱歩賞を受賞し、デビュー。近年は時代小説、剣豪小説の分野で活躍。2012年、第1回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)