• 本

「もの」はどのようにつくられているのか? プロダクトデザインのプロセス事典

Make:Japan Books

出版社名 オライリー・ジャパン
出版年月 2014年5月
ISBNコード 978-4-87311-677-8
4-87311-677-5
税込価格 3,240円
頁数・縦 299P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

工業デザインの技法を写真と図で解説。プロダクトデザインを学ぶ人とMakerのための本。131技法を解説。

目次

1 固体の切断
2 シート
3 連続体
4 薄肉・中空
5 固化
6 複雑
7 多様なデジタル・ファブリケーション
8 仕上げテクニック

出版社
商品紹介

本書は、プロダクトデザイナーやデザインを学ぶ学生を対象に製造技術を紹介する書籍。本文オールカラー。

著者紹介

レフテリ,クリス (レフテリ,クリス)   Lefteri,Chris
ロンドン芸術大学セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインの上級講師。個人としても、プロダクトデザイン、パッケージング、家具に関するビジネスを営んでいる
田中 浩也 (タナカ ヒロヤ)  
慶應義塾大学環境情報学部准教授。1975年北海道生まれ。2010年マサチューセッツ工科大学(MIT)建築学科客員研究員を経て、FabLabジャパン発起人となる。2011年に鎌倉市にFabLab鎌倉を開設、2013年には第9回世界ファブラボ会議(FAB9)の実行委員長を務めた。慶應義塾大学SFC研究所ソーシャルファブリケーションラボ代表でもあり、活動は多岐にわたる
水原 文 (ミズハラ ブン)  
技術者として情報通信機器メーカーや通信キャリアなどに勤務した後、フリーの翻訳者となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)