• 本

世界の伸びている中小・ベンチャー企業は何を考えているのか? 海外には、日本で知られていない面白いビジネスがたくさんある!

出版社名 クロスメディア・パブリッシング
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-8443-7363-6
4-8443-7363-3
税込価格 1,738円
頁数・縦 271P 19cm

内容詳細

要旨(情報工場提供)

日本国内で得られる海外の企業情報は、大企業、しかもグローバルに展開している企業のものが多く、ローカルな事業を主とする中小・ベンチャー企業について具体的なことを知る機会はあまりない。本書では、著者が直接取材したヨーロッパを中心とする多数の会社の事例をもとに、世界の中小・ベンチャー企業がどのような哲学や思想をもち、それを戦略に生かしているかを探り、彼らの企業としての姿勢や戦略を、日本の中小・ベンチャー企業のあるべき姿に対するヒントとして提示する。著者はモバイルクルーズ代表取締役で、イタリア・ミラノと東京を拠点とするビジネスプランナーとして活躍。海外市場攻略に役立つ異文化理解アプローチ「ローカリゼーションマップ」を考案し、講演・ワークショップ等の活動を展開している。

(要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2014年7月25日])

→情報工場SERENDIP×e−hon 会員限定キャンペーンページはこちら!

商品内容

要旨

海外には、日本で知られていない面白いビジネスがたくさんある!国や文化の違いは障害ではなく商売のヒント!日本企業のムダな敗北感は無用!?米国、イタリア、ドイツ、フランス、英国、日本の元気な中小・ベンチャー企業に聞きました。

目次

序章 伸びている中小・ベンチャー企業は高く狭く売るのが得意
第1章 世界の伸びているITサービス企業に学ぶ
第2章 イタリアで伸びているモノづくり企業に学ぶ
第3章 デザインの使い方とブランドの育て方
第4章 組織のデザイン
第5章 ルールの作り方を知る
第6章 オープンなプラットフォームにアイデアが集まる
第7章 すべてのビジネスはローカルに通ず
第8章 日本の中小・ベンチャー企業は何を目指せば良いのか
第9章 これからのビジネスへのヒント

著者紹介

安西 洋之 (アンザイ ヒロユキ)  
モバイルクルーズ株式会社代表取締役。上智大学文学部仏文科卒業後、いすゞ自動車入社。欧州自動車メーカーへのエンジンなどのOEM供給ビジネスを担当後、独立。1990年よりミラノと東京を拠点としたビジネスプランナーとして欧州とアジアの企業間提携の提案、商品企画や販売戦略等に多数参画している。国際交渉のシナリオ立案とデザイン企画を得意としている。また、海外市場攻略に役立つ異文化理解アプローチ「ローカリゼーションマップ」を考案し、執筆、講演、ワークショップ等の活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)