• 本

トリガール!

角川文庫 な51−4

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-04-101450-9
4-04-101450-6
税込価格 562円
頁数・縦 285P 15cm

書店レビュー 総合おすすめ度: 全2件

  • ひょんなことから人力飛行機サークルに入部した・ゆきなは一人のパイロットがけがしたことにより、人力飛行機のパイロットになって鳥人間コンテストに出場することに!ゆきなに鳥人間コンテストに出場するために課せられた試練とは?そして、ゆきなは無事、飛ぶことはできるのか?今年、映画になったお話です。ゆきなの成長が見られる青春小説でとても面白いので、映画で見た人も見たことがない人も是非読んでみてください。(第三中学校 職場体験学習研修生 みぃ)

    (2017年9月15日)

  • 自分も漕いでみたくなります!!

    「鳥人間コンテスト」に賭ける大学生の物語です。すごいんです、機体を作る人たちがグラム単位で軽量化をはかり、自らエンジンとなる漕ぎ手はかなり技術的に綿密な計算のもと、体力作りをするんです。何ワットとかの目標出力まで漕げるように努力するんです。(授業にもろくに出ないで!!)
    スパゲッティを塩で食べるんですよ!かなりストイックです。
    で、中村航さんって芝浦工大なんですね〜、と納得。
    かなり後味の良い小説です!!

    (2014年8月26日)

他の書店レビューを見る

商品内容

要旨

ひょんなことから人力飛行機サークルに入部した大学1年生・ゆきな。エンジョイ&ラブリィな学生生活を送るはずが、いつしかパイロットとして鳥人間コンテストの出場をめざすことに。個性豊かな仲間と過ごす日々には、たった1度のフライトにつながる、かけがえのない青春が詰まっていた。年に1度の大会で、ゆきなが見る景色とは―。恋愛小説の旗手が贈る、傑作青春小説。

出版社・メーカーコメント

「きっと世界で一番、わたしは飛びたいと願っている」人力飛行機サークルに入部した大学一年生・ゆきなは、パイロットとして鳥人間コンテスト出場をめざす。年に一度のコンテストでゆきなが見る景色とは!?

著者紹介

中村 航 (ナカムラ コウ)  
1969年岐阜県生まれ。芝浦工業大学卒。2002年、「リレキショ」で文藝賞を受賞しデビュー。04年『ぐるぐるまわるすべり台』で第26回野間文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)