• 本

100年予測

ハヤカワ文庫 NF 409

出版社名 早川書房
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-15-050409-0
4-15-050409-1
税込価格 924円
頁数・縦 390P 16cm
シリーズ名 100年予測

商品内容

要旨

「影のCIA」の異名をとる情報機関ストラトフォーの創設者が、21世紀に起こる政治・経済の危機、国際紛争、宇宙や自然エネルギー開発を地政学的見地から予測!2020年までに中国は分裂の危機に瀕し、ロシアはアジアや欧州に進出。2050年、勢力を増した日本とトルコは、米国、ポーランドと世界戦争に突入。やがて世界の中心は北米に移り、メキシコと米国が頂上決戦へ。クリミア危機を的中させた話題の書。

著者紹介

フリードマン,ジョージ (フリードマン,ジョージ)   Friedman,George
1949年、ハンガリー生まれ。ニューヨーク市立大学卒業後、コーネル大学で政治学の博士号を取得。ルイジアナ州立大学地政学研究センター所長などを経て、1996年に世界的インテリジェンス企業ストラトフォーを創設、チェアマンを務める。同社は、政治、経済、安全保障にかかわる独自の情報を、アメリカほか各国の政府機関、世界中の一流企業に提供し、「影のCIA」の異名を持つ
櫻井 祐子 (サクライ ユウコ)  
翻訳家。京都大学経済学部卒。オックスフォード大学院で経営学・哲学修士号を取得(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)