• 本

クラウドソーシングでビジネスはこう変わる

出版社名 ダイヤモンド社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-478-02649-6
4-478-02649-1
税込価格 1,650円
頁数・縦 265P 20cm

内容詳細

要旨(情報工場提供)

クラウドソーシングという新しいタイプの業務プロセスが注目を集めている。クラウドソーシングの定義は必ずしも明確ではないが、主に企業などの組織が、インターネットを用いて不特定多数のクラウド(群衆)に業務を発注する形態を指す。米国でのクラウドソーシングの市場は2013年時点で3000億円に達するという。日本最大級のクラウドソーシングのプラットフォーム企業であるクラウドワークスの創立者・CEOである著者による本書では、クラウドソーシングの仕組みや特徴、米国や日本の現状、課題等について事例をまじえて解説しつつ、この新しいビジネスモデルが広まることによる企業側のメリットや、個人の「働き方」の変化、ひいては社会・経済全体に及ぼす影響等について論じている。

(要旨の情報〔社会情勢、著者経歴など〕は、作成日当時のものです。以降内容が変わっている場合があります。[要旨作成日:2014年8月27日])

→情報工場SERENDIP×e−hon 会員限定キャンペーンページはこちら!

商品内容

要旨

「個の力」で企業にイノベーションを起こせ。21世紀の新たなワークスタイル「クラウドソーシング」が、ニッポンの商習慣を“Reデザイン”する。

目次

第1章 「個」の時代が始まった
第2章 クラウドソーシングの仕組み
第3章 商習慣をReデザインする
第4章 21世紀の新しいワークスタイルの到来
第5章 新たなビジネスモデルの先にあるもの
資料編 クラウドソーシングを活用する

著者紹介

吉田 浩一郎 (ヨシダ コウイチロウ)  
株式会社クラウドワークス代表取締役社長兼CEO。1974年生まれ。東京学芸大学卒業後、パイオニア、リードエグジビションジャパンを経て、株式会社ドリコムの執行役員として参画。東証マザーズ上場を経験した後に独立。21世紀のワークスタイル「クラウドソーシング」に着目し、2011年11月、株式会社クラウドワークスを創業。クラウドソーシングサービスを提供する日本のリーディングカンパニーとして急成長を遂げ、現在、上場企業をはじめとする3万社以上の企業が同社のサービスを活用している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)