• 本

どうなっているの?からだのたんけん

ドラえもんのプレ学習シリーズ ドラえもんの不思議はじめて挑戦:体のしくみ・運動・けが・病気

出版社名 小学館
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-09-253583-1
4-09-253583-X
税込価格 770円
頁数・縦 135P 19cm

商品内容

目次

1 はる―からだ せいりげんしょう しょうか(からだのことをしろう
はをみがこう
からだのおと
くしゃみ・しゃっくり・おなら
たべるもののゆくえ)
2 なつ―あせ およぐ はいせつ(あせ・およぎかた・ひやけ・むしさされ
おしっこ・うんち
みみ・におい・おなかがなる)
3 あき―はしる きんちょう すいみん(はやくはしる
きんちょうをほぐす
すいみん・ゆめ・めのしくみ)
4 ふゆ―かぜ みづくろい なげる(かぜをなおそう
かみのけ・つめ・あるきかた
なげる・けるがうまくなる)

出版社
商品紹介

「食べ物の行方」など、人体の仕組みのほか、体を動かすコツや「風邪」や「ケガ」のケアや予防についても紹介し、包括的に体を理解させる。理科的な興味をのばし、体力の向上、また健康の増進にも役立つ。

出版社・メーカーコメント

自分の体を大切にできる!理科的興味が育つ「ドラえもんプレ学習シリーズ」(幼稚園〜小学校低学年対象)のシリーズ3冊目。すべてひらがな表記。自分の体のことがわかると、自分のことを大切にするようになります。就学前後で、覚えておいて欲しい、知っていると楽しいの体のしくみや運動の基礎、けがや病気のケアについて、ドラえもんのまんがで楽しく学びましょう。【からだのしくみ】体の各部の名称食べ物の消化のしくみ目・鼻・耳の機能夢はどうして見るの?よいうんちをだすには?など、幼児が興味をもつテーマを解説。【運動】泳ぎの基礎速く走るには?ボールを投げるボールをける小学校入学までに練習しておきたい運動の基礎【けが・びょうき】ころんだときのけがの応急処置鼻血がでたら?風邪をひいたときの咳エチケットなど、けがや病気のときのセルフケアがわかります。クイズや迷路もいっぱい。ドラえもんと、楽しく学ぶことができます!

著者紹介

白數 哲久 (シラス テツヒサ)  
昭和女子大学附属昭和小学校教諭。NPO法人ガリレオ工房の理事もつとめ、実験開発・執筆・テレビ番組への協力・実験ショーや実験教室を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)