• 本

男のパスタ道

日経プレミアシリーズ 247

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-532-26247-1
4-532-26247-X
税込価格 935円
頁数・縦 238P 18cm

商品内容

要旨

えっ、オリーブオイルを使うなだって!?シンプルだからこそ奥深い、ペペロンチーノの世界。パスタの選び方、塩の必要量、ゆで時間、ニンニクの切り方、塩と油の使い方…。究極の一品をつくる思考を身につければ、どんな料理にも応用できる。1冊で1品、誰も読んだことのない「革命的レシピ本」が誕生した。

目次

プロローグ 求道者のパスタ
第1章 アルデンテとコシ
第2章 塩はどれだけ入れるか
第3章 どんなパスタを選ぶか
第4章 これが究極のゆで方だ
第5章 オリーブオイルは使うな
第6章 ニンニクと唐辛子の役割
第7章 フライパンは揺するな

おすすめコメント

ロジカルな料理評論家として定評のある著者による、パスタにまつわる蘊蓄話もふんだんに盛り込まれ、読み物としても楽しめる構成。

出版社・メーカーコメント

オリーブ油は使わない? ニンニク選びで味が激変? 美味しいペペロンチーノをつくるためだけに、なんと1冊の本が書かれた! 通説を覆すノウハウに驚く、読んで楽しく、すぐに腕を上げられるユニークな料理解説書です。

著者紹介

土屋 敦 (ツチヤ アツシ)  
料理研究家、ライター。1969年東京都生まれ。慶応大学経済学部卒業。出版社で週刊誌編集ののち寿退社。京都での主夫生活を経て中米各国に滞在、ホンジュラスで災害支援NGOを立ち上げる。その後佐渡島で半農生活を送りつつ、情報サイト・オールアバウトの「男の料理」ガイドを務め、雑誌等の書評執筆を開始。現在は山梨の仕事場で畑仕事をしながら執筆活動を行う他、書評サイトHONZの編集長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)