• 本

医療・介護問題を読み解く

日経文庫 1311

出版社名 日本経済新聞出版社
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-532-11311-7
4-532-11311-3
税込価格 1,080円
頁数・縦 242P 18cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

歴史や構造を解読。真に必要な改革を提示。『ベーシック医療問題』を大幅改訂。医療の特殊性から、日本の医療・介護制度の仕組み、一体改革の課題まで、わかりやすく示す。

目次

第1章 医療問題の構造―特殊性を理解する(医療のどこが特殊なのか
医師の特性
医療における政府の役割―お金の流れで整理する)
第2章 日本の医療―歴史的な背景と構造上の課題(公的医療保険制度
医師と医療機関
診療報酬による制御)
第3章 医療改革の課題―国の対応と筆者の対案(財源をどう確保するか
提供体制をどう再構築するか
成長戦略の課題)
第4章 介護保険の概要と改革の課題(高齢者ケアの課題とその歴史的背景
介護保険制度の仕組み
介護保険の課題
改革に向けて)

著者紹介

池上 直己 (イケガミ ナオキ)  
慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授。1949年東京都に生まれる。1975年慶應義塾大学医学部卒業。1981年医学博士。慶應義塾大学総合政策学部教授、ペンシルベニア大学訪問教授を経て現職。医療・病院管理学会理事長、医療経済学会会長、及び中医協の調査専門組織委員や終末期医療に関する意識調査等検討会委員などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)