• 本

鬼瓦お遍路 四国霊場八十八か所写真紀行

出版社名 幻冬舎ルネッサンス
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-7790-1104-7
4-7790-1104-3
税込価格 1,980円
頁数・縦 177P 図版20P 23cm

商品内容

要旨

かつて弘法大師が開いたとされる霊場をたどりながら、鬼瓦の魅力を探る面白さ。それぞれに違う表情を見せる鬼瓦を、62点のカラー写真と500点以上のモノクロ写真で綴る、もうひとつの四国霊場八十八か所巡り。八十八か所鬼瓦霊場地図付き。

目次

1 阿波路の鬼瓦遍路(竺和山・霊山寺
日照山・極楽寺 ほか)
2 土佐路の鬼瓦遍路(室戸山・最御崎寺
宝珠山・津照寺 ほか)
3 伊予路の鬼瓦遍路(平城山・観自在寺
稲荷山・龍光寺 ほか)
4 讃岐路の鬼瓦遍路(巨鼇山・雲辺寺
小松尾山・大興寺 ほか)
5 付録(高野山金剛峰寺
文殊院徳盛寺 ほか)

著者紹介

富山 弘毅 (トミヤマ コウキ)  
1936年東京生まれ。和歌山師範付属小学校、群馬県富岡市立一ノ宮小学校、栃木県佐野市立佐野小学校と転校し、佐野市立天明小学校卒。群馬県前橋市立第二中学校卒。群馬県立前橋高等学校卒。東京教育大学文学部哲学科倫理学専攻卒。1959〜62年神奈川県立津久井高校青根分校教諭、1962〜72年群馬県立前橋商業高校教諭を経て、1973〜2001年日本共産党前橋市議会議員(7期28年)を務める。現在は世界鬼学会会員、ぐんま住民と自治研究所理事、前橋市革新懇話会代表世話人、群馬アコーディオンセンター顧問、市民本位の前橋市政をつくる会代表委員、前橋・大利根地区9条の会事務局員など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)