• 本

「自由」はいかに可能か 社会構想のための哲学

NHKブックス 1218

出版社名 NHK出版
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-14-091218-8
4-14-091218-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 282P 19cm

商品内容

要旨

誰もが自由に生きているはずの時代にあって、私たちはなかなかその実感を持つことができない。自由など本当は存在しないのか?自由より優先されるべき価値があるのか?哲学と現代思想が考えてきた「自由とは何か」という問いには、ヘーゲルの思考を手がかりにすれば答えを出すことができる。新進気鋭の哲学者が、「欲望」に着目することで「自由」を人間にとって最も根本的な価値と捉えなおし、私たちが「生きたいように生きられる」ための条件を考える。

目次

「自由」に代わるもの?
第1部 「自由」の本質(「本質」とは何か
「自由」のイメージを解体する
「自由」とは何か
現代政治哲学の難点)
第2部 「自由」の条件(どうすれば「自由」を感じられるか
どうすれば「自由」な社会を作れるか)

出版社
商品紹介

「自由」の実感なくして「幸福」はない。これまで無数の議論が交わされてきた「自由」をヘーゲルを基に真正面から考え直し、自由を実現できる社会の「条件」を問う。気鋭の教育哲学者による書き下ろし。

著者紹介

苫野 一徳 (トマノ イットク)  
1980年、兵庫県生れ。早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)。専門は哲学・教育学。現在、熊本大学講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)