• 本

死の天使はドミノを倒す

出版社名 文藝春秋
出版年月 2014年6月
ISBNコード 978-4-16-390087-2
4-16-390087-X
税込価格 1,760円
頁数・縦 346P 19cm

商品内容

要旨

人権派弁護士の弟はなぜ消えたのか?家族を捨てて我が道を行く弟・薫は“死の天使”こと嶌崎律子の弁護を買って出た直後、謎の失踪を遂げる。

出版社
商品紹介

週刊誌記者に担ぎ出され、失踪した弁護士の弟を捜す売れない作家・鈴島陽一。人権派の弟が弁護を担当していた「死の天使」事件とは?

著者紹介

太田 忠司 (オオタ タダシ)  
1959年、愛知県名古屋市生まれ。名古屋工業大学電気工学科卒業。大学在学中の1981年に「帰郷」で星新一ショートショート・コンテスト優秀作に選ばれる。1990年、『僕の殺人』で長篇デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)