• 本

10代のうちに知っておきたい折れない心の作り方

出版社名 紀伊國屋書店
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-314-01118-1
4-314-01118-1
税込価格 1,296円
頁数・縦 156P 19cm

商品内容

要旨

自信を持てるものがない/親の干渉がうるさい…中学生・高校生〜大人まで、10代の心のモヤモヤに、人気精神科医が答える。

目次

第1章 自分らしく生きるための「心の原則」(イヤな感情には役割がある
怒っている人は「困っている人」 ほか)
第2章 自分についてのモヤモヤ(他人と自分を比べてしまう
自信を持てるようなものが何もない ほか)
第3章 友だち関係のモヤモヤ(LINE、Facebook…ストレスなのにやめられない
悪口とどうつきあうか ほか)
第4章 大人や社会とのモヤモヤ(親の口出しがうるさい
親が受験のことばかり言う ほか)
第5章 いろいろな問題をかかえている人へ(心の病気
いじめ ほか)

出版社・メーカーコメント

自信を持てるものが何もない/親の干渉がうるさい/すぐ人と比べてしまう/LINE、Facebook……ストレスなのにやめられない――最近トラブルの増えているSNSとのつきあい方をはじめ、友だちや親との関係など、10代が抱えるさまざまな悩みに対人関係療法の第一人者が答え、ストレスから心を守って自分らしく生きるための「心の原則」を教える。

著者紹介

水島 広子 (ミズシマ ヒロコ)  
1968年東京生まれ。慶應義塾大学医学部卒、同大学院修了(医学博士)。現在、対人関係療法専門クリニック院長、慶應義塾大学医学部非常勤講師(精神神経科)、アティテューディナル・ヒーリング・ジャパン(AHJ)代表。摂食障がいをはじめとする思春期前後の問題や家族の病理が専門。2000年6月〜2005年8月、衆議院議員として児童虐待防止法の抜本改正などに取り組む。うつ病等への治療効果が実証されている「対人関係療法」の日本における第一人者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)