• 本

エネルギー問題入門 カリフォルニア大学バークレー校特別講義

出版社名 楽工社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-903063-65-2
4-903063-65-8
税込価格 2,052円
頁数・縦 396P 20cm

商品内容

要旨

シェール革命、地球温暖化、原子力、自摘車産業の未来―現代最大の問題を人気ナンバーワン教授がわかりやすく解説。

目次

第1部 エネルギー災害(福島原発事故
メキシコ湾原油流出事故 ほか)
第2部 エネルギー景観(天然ガス・思わぬ儲けもの
液体エネルギー安全保障 ほか)
第3部 代替エネルギー(太陽電池の急成長
風力 ほか)
第4部 エネルギーとは何か(エネルギーの特性
エネルギーの意味)
第5部 未来の指導者へのアドバイス(エネルギー技術政策
考慮すべき重要事項 ほか)

著者紹介

ムラー,リチャード・A. (ムラー,リチャードA.)   Muller,Richard A.
カリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)物理学教授。バークレー校で行なっている科学入門講義は「学生が投票で選ぶベスト講義」に選出された。30年以上にわたり米国政府機関(エネルギー省、NASA、国防省)の顧問を務めており、米国国会の要請で行われた地球温暖化の証拠見直し作業においては審査官も務めた。現在、ノーベル物理学賞受賞者ソール・パールマッターらとともに、地球温暖化に関する独立研究機関「バークレーアース」を運営している
二階堂 行彦 (ニカイドウ ユキヒコ)  
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)