• 本

人材サービス産業の新しい役割 就業機会とキャリアの質向上のために

出版社名 有斐閣
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-641-16433-8
4-641-16433-9
税込価格 3,850円
頁数・縦 329P 22cm

商品内容

要旨

存在感を増す民間の人材サービス事業の実態とは?労働市場において期待される機能とそのための課題とは?派遣業・請負業を中心に多面的かつ詳細に調査。

目次

労働市場における需給調整の担い手としての人材サービス産業
第1部 人材サービス産業による就業機会の質向上―働く人々の視点(事務系派遣スタッフのキャリア―職種経験パターンからの分析
どうすれば時給が上がるのか―派遣事務職と派遣営業職の比較分析
生産職種の請負・派遣社員の就業意識―就業満足度から見た人事管理の課題
生産分野の派遣スタッフの仕事・労働条件とキャリア、就業意識―製造派遣禁止に対する賛否の観点から)
第2部 人材サービス産業が担う社会的機能―企業経営の視点(派遣会社の機能と課題―機能の高度化を進めるための道標を探る
事務系派遣営業所の運営と課題―独立系企業と資本系企業の比較分析
労働者派遣専門26業務適正化プランの影響―派遣元・派遣先・派遣労働者の変化
派遣先企業における管理職の人事管理―派遣スタッフの活用を高める人事管理とは
生産請負・派遣企業による雇用継続への取組み―リーマン・ショック直後の経験を踏まえて
職業紹介担当者の能力ならびにスキル―ハイ・パフォーマーの特徴を明らかにする
未就職卒業者を対象とした人材ビジネス企業のマッチング機能―新卒者就職応援プロジェクトを通じて)

出版社
商品紹介

人材サービス産業は,いかなる社会的機能を果たしているか。広範な実証研究から明らかにし,働く人のために克服すべき課題に迫る。

著者紹介

佐藤 博樹 (サトウ ヒロキ)  
東京大学社会科学研究所教授
大木 栄一 (オオキ エイイチ)  
玉川大学経営学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)