• 本

絶景・天空のイベント

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-416-91433-5
4-416-91433-4
税込価格 2,420円
頁数・縦 159P 26cm

商品内容

目次

第1章 オーロラ
第2章 彗星
第3章 皆既日食
第4章 金環日食
第5章 皆既月食
第6章 流星
第7章 月・太陽・惑星
第8章 世界の絶景
付録 旅のスナップ

出版社・メーカーコメント

天体写真に魅了され、天文現象にあわせて世界各地を旅し、撮影を行う山ア四明氏。82歳となった今でも、精力的に撮影に取り組む姿は、同年代に生きる勇気を与えている。山ア氏が追い求めているのは、空で繰り広げられる壮大な現象。一期一会ともいえる『絶景』を切り取る。スケールの大きな作品は、写真コンテストなどで多くの入選をはたしている。本書は、そんな凄腕天体写真家の山ア四明氏が撮影した、オーロラ、彗星、日食、月食、流星群などの作品を多数掲載している。また撮影データや撮影時のエピソードなども掲載、氏の撮影に取り組む考え方なども知ることができる。

著者紹介

山崎 四明 (ヤマザキ シメイ)  
1932年(昭和7年)誕生、兵庫県神戸市東灘区御影。戦時中、親の勤務の関係で岐阜へ疎開。旧制岐阜中学、新制岐阜高校へ進み、神戸高校卒業。東京理科大学理学部化学科卒業。日本ビクター入社。ディスク生産関連の技術職、管理職を経て定年。1996年の百武彗星の撮影を機に、定年後の趣味を天文分野に向け、現在、千葉天体写真協会に所属。毎年千葉県柏市との「星の写真展」に出品、天文雑誌への写真入選も30回以上、焼津科学館、千葉市科学館等への資料提供も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)