• 本

江戸の人になってみる

出版社名 晶文社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-7949-6852-4
4-7949-6852-3
税込価格 1,620円
頁数・縦 261P 19cm

商品内容

要旨

「宵越しの金」はいらない?長屋での一人暮らしは快適?今の時代と、どちらが楽しそう?駒込の富士塚、山王祭、お月見、鷲神社の酉の市…『絵本江戸風俗往来』を片手に江戸を追体験。エッセイストが誘うお江戸案内にして、年中行事カレンダー。

目次

1 お江戸の一年(浅草寺の花祭
身近な富士詣
御用祭の夏
秋はお月見
火事と喧嘩が華なのは
歳末近き酉の市
お正月を迎える
初午の稲荷神社へ
寺子屋へ入門)
2 お江戸の一日(一日のはじまり
ごはんの支度
着るもの、化粧
髪をセット
仕事に出よう
家事をするうち昼下がり
井戸とトイレ
お風呂でスキンケア
たまの息抜き
そろそろおやすみ
病のときは)

出版社
商品紹介

一日、せめて半日、江戸に紛れ込んでみたい――名エッセイストが綴る、大江戸案内にして、年中行事カレンダー。

著者紹介

岸本 葉子 (キシモト ヨウコ)  
1961年神奈川県生まれ。東京大学教養学部卒業。エッセイスト(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)