• 本

ヒップな生活革命

idea ink 11

出版社名 朝日出版社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-255-00786-1
4-255-00786-1
税込価格 1,015円
頁数・縦 177P 19cm

商品内容

目次

第1章 アメリカに新しい変化の波が現れた(「新しいアメリカ人」のスペック
時代を変革するヒップスターたち ほか)
第2章 食を通して生き方を変える(グルメになったアメリカ人
ブルックリンに花開いた食のアルティザン文化 ほか)
第3章 足元を見つめ直してモノと付き合う(「ブラック・フライデー」で加熱する極端な消費主義
売りながら「買うな」とうたった異例のキャンペーン ほか)
第4章 自分の場所を作る文化発信のチャンネル(レコードの流行に見る音楽文化の再生の兆し
若い作家がデジタルで直接映像を届ける配信革命 ほか)

出版社・メーカーコメント

アメリカから、変革の波が広がる。アメリカ人の意識が、大きく変わり始めた。抜群においしくなったコーヒー、「買うな」とうたう企業広告、地元生産を貫くブランド、再燃するレコード熱……サブプライム金融危機を受け、新たなる「ヒップスター」たちが衣食住の各所で変革の波を起こし、大企業主導の社会の中で独立した場所を広げている。私たちは無力ではない。ニューヨークに住みアメリカ文化を追い続けてきたライターが、現地で進化する「生き方の革命」をレポートする。「これからのアイデア」をコンパクトに提供するブックシリーズ第11弾。画期的なブックデザインはグルーヴィジョンズ。

著者紹介

佐久間 裕美子 (サクマ ユミコ)  
ライター。1973年生まれ。1996年に慶應義塾大学を卒業後、イェール大学大学院修士課程に進学。1998年、大学院修了と同時にニューヨークへ。新聞社のニューヨーク支局、出版社、通信社勤務を経て2003年に独立。2012年に『PERISCOPE』を友人たちのグループと立ち上げる。これまで、アル・ゴア元副大統領からウディ・アレン、ショーン・ペンまで、多数の有名人や知識人にインタビューした。『ブルータス』『&プレミアム』『ヴォーグ』『GQ』など多数の雑誌に寄稿する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)