• 本

恋文 パリの名花レスピナス嬢悲話

出版社名 筑摩書房
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-480-80451-8
4-480-80451-X
税込価格 4,752円
頁数・縦 413P 20cm

商品内容

要旨

18世紀パリ、サロンの女王がつづった恋愛史に名高い激しくも美しいラブレター。薄倖な星のもとに生まれ。驚くべき知性とエスプリで多くの人を魅了したレスピナス嬢の数奇な恋の運命を、憂愁漂う華麗な世紀を背景に、透徹した明晰さで思いをつづった美しく悲しい愛の手紙に光をあてながら描く。

目次

第1部 哀しい星の下に(ある少女時代
ジュリ、パリ社交界に登場する
ジュリ、パリでサロンを開く
ジュリ、スペインの貴公子に恋をする
最後の抱擁)
第2部 炎のラブレター(二人目の恋人
孤独の日々
残された二つの指輪
病める魂
愛の死)

出版社
商品紹介

薄倖な星の下に生まれ、卓抜な知性でサロンの花と謳われたレスピナスの生涯を、激しくも美しい恋の手紙に光をあてて描く。

著者紹介

保苅 瑞穂 (ホカリ ミズホ)  
1937年、東京生まれ。東京大学名誉教授。獨協大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)