• 本

2015年〜世界の真実

WAC BUNKO B−202

出版社名 ワック
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-89831-702-0
4-89831-702-2
税込価格 990円
頁数・縦 220P 18cm

商品内容

要旨

国際情勢の激動の本質は見誤るな!いま、進行していることは、東アジアの「冷戦」の終結だ。つまり、中国と北朝鮮の体制の解体・崩壊が着実に進行しているということだ。

目次

第1章 日本経済は着実に成長する
第2章 迷走してもアメリカは強い
第3章 「中国崩壊」も備えあれば憂いなし
第4章 朝鮮半島統一と茨の道
第5章 EU、ロシア、そして中東
終章 二〇一五年、日本の課題

著者紹介

長谷川 慶太郎 (ハセガワ ケイタロウ)  
国際エコノミスト。1927年、京都府生まれ。大阪大学工学部卒業。新聞記者、証券アナリストを経て、1963年から評論活動を始める。以後、その優れた先見力と分析力で、つねに第一線ジャーナリストの地位を保つ。1983年、『世界が日本を見倣う日』(東洋経済新報社)で第3回石橋湛山賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)