• 本

スタンフォード物理学再入門力学

出版社名 日経BP社
出版年月 2014年7月
ISBNコード 978-4-8222-8518-0
4-8222-8518-9
税込価格 2,640円
頁数・縦 238P 21cm

商品内容

要旨

スティーヴン・ホーキング博士との20年以上にわたる「ブラックホール戦争」で有名なサスキンド教授による物理“再入門”講義。

目次

第1章 古典物理学の性質
第2章 運動
第3章 力学
第4章 複数粒子の系
第5章 エネルギー
第6章 最小作用の原理
第7章 対称性と保存則
第8章 ハミルトン力学と時間並進対称性
第9章 位相空間の流れとギブス‐リウヴィルの定理
第10章 ポアソン括弧式、角運動量、対称性
第11章 電磁気力
付録 中心力と惑星軌道

著者紹介

サスキンド,レオナルド (サスキンド,レオナルド)   Susskind,Leonard
1978年よりスタンフォード大学の理論物理学の教授を務める。サンフランシスコ州パロアルト在住。ひも理論の先駆者として知られている。ニューヨークで育ち、成人してすぐの頃は父親と同じ配管工の仕事をした。シティカレッジ・オブ・ニューヨーク(CCNY)の工学部に進み、コーネル大学で理論物理学の博士号を取得。1969年、南部陽一郎と同じ時期にハドロンのひも理論に到達した。ブラックホールに吸い込まれた量子の情報は失われると主張するスティーヴン・ホーキングに対抗して、ゲラルド・トフーフトとともに情報は失われないとする論陣を張る(「ブラックホール戦争」)
ラボフスキー,ジョージ (ラボフスキー,ジョージ)   Hrabovsky,George
ウィスコンシン州マディソン在住のハッカー物理学者。個人で科学を研究するコミュニティに関わり、1999年より非営利の科学技術についての研究教育組織であるMadison Area Science and Technologyの代表を務める
森 弘之 (モリ ヒロユキ)  
首都大学東京理工学研究科物理学専攻准教授。理学博士。慶應義塾大学理工学部物理学科卒業。専門は理論物性物理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)