• 本

帝国の構造 中心・周辺・亜周辺

出版社名 青土社
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-7917-6797-7
4-7917-6797-7
税込価格 2,420円
頁数・縦 258,6P 20cm

出版社・メーカーコメント

『世界史の構造』(2010)以後、著者が取り組んできたのは、まずギリシアにかんして「哲学の起源」を論じることであり、つぎに取り組まれたのが、帝国、帝国の周辺と亜周辺という問題だった。資本=ネーション=国家の世界のもと、私たちが構想しえる未来とはいかなるものであり、世界共和国への可能性とはどこにあるのか。雑誌『現代思想』での連載「中国で読む『世界史の構造』」を全面的に改稿。