• 本

涅槃の雪

光文社文庫 さ27−3

出版社名 光文社
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-334-76787-7
4-334-76787-7
税込価格 726円
頁数・縦 367P 16cm

商品内容

要旨

町与力の高安門佑は、新任の北町奉行・遠山景元の片腕として市井の取締りに励む毎日だ。その最中、元遊女のお卯乃を屋敷に引き取る。お卯乃との生活に安らぎを覚える門佑だったが、老中・水野忠邦が推進する天保の改革は、江戸を蝕み始めていた。改革に反対する遠山らと水野の鬩ぎ合いが苛烈を増す中、門佑は己の正義を貫こうとするが―。爽やかな傑作時代小説。第18回中山義秀文学賞受賞作。

著者紹介

西條 奈加 (サイジョウ ナカ)  
1964年北海道生まれ。2005年、『金春屋ゴメス』で第17回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、デビュー。’12年、『涅槃の雪』で第18回中山義秀文学賞を受賞。いま最も注目される作家のひとり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)