• 本

国力倍増論 もう大丈夫といわれる国にしたい

出版社名 創芸社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-88144-194-7
4-88144-194-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 557P 19cm

商品内容

要旨

これは確かな次世代を築く道しるべだ。次世代の党ホープ松田学の政策提言。

目次

第1章 序論 日本新秩序―日本の新たなストーリーを設計する
第2章 アベノミクスは成功するのか―次に来たるべき「プランB」を考える
第3章 どうする、日本の財政―消費税増税と社会保障の国家選択
第4章 高度情報社会と社会保障―国家基盤として必要な社会インフラの整備
第5章 日本の新しい国づくり―世界の課題解決「三種の神器」
第6章 繁栄の舞台を世界へ―黄金の国、ジパング
第7章 新しい行政改革論―「官僚」の再設計
第8章 国家再建を考える―新しい政治の軸と進化する保守

著者紹介

松田 学 (マツダ マナブ)  
1957年生まれ(横浜市港北区にて小中学校に通学)東京大学経済学部卒業、大蔵省入省(本省のほか、西ドイツ留学、税務署長、国税局査察部長、横浜税関総務部長、内閣審議官など)、財務省本省課長、東京医科歯科大学教授、独立行政法人理事等への出向等を経て、2010年政界進出のため退官。在官中より言論NPO理事、大学院客員教授等として活動。NPO「横浜ひとまちくらし研究会」理事、埼玉学園大学大学院及び横浜市立大学の客員教授、国家基本問題研究所及び大樹総研等での活動などを経て、2012年第46回衆議院選挙にて日本維新の会より出馬し当選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)