• 本

ブレークポイント ウェブは過成長により内部崩壊する

角川EPUB選書 012

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-04-080010-3
4-04-080010-9
税込価格 1,980円
頁数・縦 319P 19cm

商品内容

目次

序説・トナカイ・ネットワーク
アリ・アンターネット・馬糞
共食い・脳・インターネット
奴隷・ニューロン・ウェブ
パン・モバイル・フェイスブック
チーフ・検索・文脈
大衆・詩・シェイクスピア
ホヤ・利益・トラフィック
フェロモン・言語・鏡
EEG・ESP・人工知能
結び・シロアリ・絶滅
あとがき・インターネットは脳である

出版社
商品紹介

いまやネットにつながるデバイスは90億台を超え、2020年までには500億台になる。脳や自然界のネットワークを見れば、過成長状態にあるインターネットは早晩、「限界点」迎えて内部崩壊を果たす。

著者紹介

スティベル,ジェフ (スティベル,ジェフ)   Stibel,Jeff
脳科学者兼起業家。CBSの「60 Minutes」で取り上げられた“brain chip”を開発するBrainGate社の会長を務め、Dun & Bradstreet Credibility社の会長兼CEOでもある。ブラウン大学起業家プログラム、タフツ大学ゴードン研究所、南カリフォルニア大学イノベーション研究所の評議委員も務める。カリフォルニア州で暮らす
今井 和久 (イマイ カズヒサ)  
1980年学習院大学法学部卒。外資系金融機関、ワイン輸入等を経て、現在米国の映像ベンチャーに勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)