• 本

木内かつの絵本あそび 園で・家庭で

出版社名 福音館書店
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-8340-8120-6
4-8340-8120-6
税込価格 1,210円
頁数・縦 109P 20cm

商品内容

要旨

絵や、工作や、体を使った遊びで、面白さを何倍にもふくらませよう。絵本からインスピレーションを得た、絶対面白い17の造形遊び。『はじめてのおつかい』『そらいろのたね』『あおくんときいろちゃん』…これらの名作絵本から、どんな遊びが生まれるか?経験豊かな著者による、家庭の親子遊び、そして幼稚園・保育園の活動への、新鮮なヒントとアドバイスがいっぱい。

目次

第1章 やってみよう、かんたんな絵本あそび(ころころおさんぽ―『ころころころ』
まねっこ遊び―『しっぽのはたらき』
お買い物ごっこ―『はじめてのおつかい』
あいうえおかるた―『あいうえおの本』
不思議な模様さがし―『やさいのせなか』)
第2章 絵の具を使って遊ぶ(小麦粉粘土で色遊び―『あおくんときいろちゃん』
ごしごし色遊び―『もこもこもこ』
ハンドプリント(手形)遊び―『いないいないばあ』
からだタペストリー―『おなかのすくさんぽ』)
第3章 作って楽しむ(へびのたまご―『たまごのあかちゃん』
はんぶんキツネ―『はんぶんタヌキ』
巻物絵本―『そらいろのたね』
大きな口―『ねこざかな』
ペッタンおばけつり―『おばけがぞろぞろ』
変身人形―『いもうとのにゅういん』
牛乳パックンツリー―『ちいさなもみのき』
わくわくクリスマスツリー―『まどからおくりもの』)
第4章 子ども道具考―ハサミの選び方・使い方

著者紹介

木内 かつ (キウチ カツ)  
1957年東京都生まれ。学生時代から子ども会活動にかかわり、都内の児童館などで工作指導を行う。NHK文化センター光が丘校児童絵画工作教室講師、大妻女子大学非常勤講師などを務め、1990〜2005年には文教大学付属幼稚園で「絵本から始まる造形遊び」を指導
西山 悦子 (ニシヤマ エツコ)  
1951年埼玉県生まれ。写真家。武蔵野美術大学卒業。コマーシャル・フォトを手がけるかたわら、子ども・女性・暮らしをテーマに撮り続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)