• 本

バンヴァードの阿房宮 世界を変えなかった十三人

出版社名 白水社
出版年月 2014年8月
ISBNコード 978-4-560-08385-7
4-560-08385-1
税込価格 3,960円
頁数・縦 425,21P 20cm

商品内容

要旨

その時、歴史は動かなかった!世界最長のパノラマ画、地球空洞説、驚異な放射線“N線”、音楽言語、空圧式地下鉄、新発見のシェイクスピア劇…壮大な夢を追求し、敗れ去った人々の数奇な物語。

目次

バンヴァードの阿房宮―ジョン・バンヴァード
贋作は永遠に―ウィリアム・ヘンリー・アイアランド
空洞地球と極地の穴―ジョン・クリーヴズ・シムズ
N線の目を持つ男―ルネ・ブロンロ
音で世界を語る―ジャン‐フランソワ・シュドル
種を蒔いた人―イーフレイム・ウェールズ・ブル
台湾人ロンドンに現わる―ジョージ・サルマナザール
ニューヨーク空圧地下鉄道―アルフレッド・イーライ・ビーチ
死してもはや語ることなし―マーティン・ファークワ・タッパー
ロミオに生涯を捧げて―ロバート・コーツ
青色光狂騒曲―オーガスタス・J プレゾントン
シェイクスピアの墓をあばく―ディーリア・ベーコン
宇宙は知的生命でいっぱい―トマス・ディック

著者紹介

コリンズ,ポール (コリンズ,ポール)   Collins,Paul
1969‐。アメリカの作家・編集者。ペンシンヴェニア州パーキオメンヴィル生まれ。大学卒業後は市民大学の講師などをしながら様々な雑誌にエッセーを寄稿。古書に関する厖大な知識をもとに書きあげた『バンヴァードの阿房宮』を2001年に発表する
山田 和子 (ヤマダ カズコ)  
1951年生。翻訳家・編集者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)