• 本

吃音のリスクマネジメント 備えあれば憂いなし

出版社名 学苑社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-7614-0765-0
4-7614-0765-4
税込価格 1,650円
頁数・縦 124P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

29のリスクから、吃音ドクターが解決策を導き出す。「子どもが、からかわれたらどうしよう」と心配な親御さん、吃音の相談に戸惑う医師や言語聴覚士、ことばの教室の先生のための1冊。吃音のある人の不安も支援者の悩みも軽減すること間違いなし!

目次

1 幼児期のリスク(真似が始まる
「なんでそんな話し方なの?」と聞かれる ほか)
2 小学校低学年のリスク(吃音のからかい(真似、指摘、笑われる)
「なんでボクは、あ、あ、あ、ってなるの?」 ほか)
3 思春期のリスク(自己紹介
不登校(新しい環境への適応) ほか)
4 大学生〜社会人のリスク(自分の食べたいものの注文
人前での発表 ほか)
資料