• 本

シャルキュトリー教本 フランスの食文化が生んだ肉加工品の調理技法

出版社名 誠文堂新光社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-416-71414-0
4-416-71414-9
税込価格 3,520円
頁数・縦 221P 26cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

目次

第1章 パテとテリーヌ(パテ・ド・カンパーニュ
羊と豚皮のテリーヌ ほか)
第2章 ソーセージとサラミ(豚ソーセージ
アンドゥイエット ほか)
第3章 リエットとコンフィ(豚リエット
鴨リエット ほか)
第4章 ハム(焼きハム
ゆでハム ほか)
第5章 さまざまなシャルキュトリー(フォアグラのテリーヌ
フォアグラのコンフィ ほか)

出版社
商品紹介

池尻大橋の人気店「レストランオギノ」のシェフが公開するフランスの食肉加工品50レシピ。シェフや飲食関係者必見の1冊。

出版社・メーカーコメント

シャルキュトリーとはフランスの食肉加工品のこと。パテ、リエット、コンフィ、ソーセージ等、フランス料理、ビストロの定番メニューとして欠かすことのできない調理法であり加工品です。本書では、2007年にオープンして以来、予約がとれない店として依然人気の衰えることのない、池尻大橋「レストランオギノ」のオーナーシェフが、看板メニューであるパテ・ド・カンパーニュをはじめ、パテ・アン・クルートやブーダン・ノワール等伝統的なフランスの調理法によるシャルキュトリーから、オギノならではの創作レシピまで、約50品を余すことなく紹介。著者らしいシンプルでわかりやすい肉の加工技術が1冊に詰まった、読めばシャルキュトリーの技法がすべてわかる、充実した内容になっています。

著者紹介

荻野 伸也 (オギノ シンヤ)  
1978年愛知県蒲郡市生まれ。味を重ねていくフランス料理の奥深さに魅力を感じ都内のレストランを中心に修業。2007年東京池尻に「OGINO」をオープン。2012年から、シャルキュトリーをベースにした「table ogino」を都内に4店舗展開。2014年11月、スローフードをテーマとした湘南T‐SITEに全国の契約農家からの野菜も販売するマルシェ、カフェを併設した「table ogino shonan」を開業予定(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)