• 本

ストレスが消える「しない」健康法

角川SSC新書 233

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-04-731374-3
4-04-731374-2
税込価格 858円
頁数・縦 185P 18cm

商品内容

要旨

事実、「体」を整えると、ストレスは消える。今まで見えなかった「ストレスの正体」を、自律神経の第一人者、医師の小林弘幸が解説。仕事や人間関係がうまくいく、「自律神経」のバランスに注目し、「いいストレス」と「悪いストレス」の見分け方や、マイナスをプラスに変える、自律神経の具体策を紹介。大切なことはストレスをメンタルで処理しないこと。徹底して体の反応から見ること。仕事で怒られたら、反省より先に「水を飲む」など、誰でもできるちょっとした習慣で、心と体が変わります。我慢しない、頑張らない、悩まない。ストレスを糧に変える、新しい健康バイブル。

目次

第1章 あなたは何にストレスを感じているのか?
第2章 体に「いいストレス」と「悪いストレス」の違い
第3章 マイナスをプラスに変える「習慣と具体策」
第4章 ストレスに「強い人」「弱い人」、4つのタイプ分け
第5章 トータルパワーを高めれば人生に「いい循環」が生まれる
第6章 「しない決断」「捨てる勇気」でストレスを手放す

著者紹介

小林 弘幸 (コバヤシ ヒロユキ)  
1960年埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。順天堂大学大学院医学研究科(小児外科)博士課程修了。ロンドン大学付属英国王立小児病院外科、トリニティ大学付属小児研究センター、アイルランド国立小児病院外科での勤務を経て、順天堂大学小児外科学講師・助教授を歴任。現職に至る。20年以上に及ぶ、外科・移植外科、免疫、臓器、神経、水の研究から、交感神経と副交感神経のバランスの重要性を痛感。日本初の「便秘外来」を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)