• 本

遺言 闇社会の守護神と呼ばれた男、その懺悔と雪辱

出版社名 双葉社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-575-30726-9
4-575-30726-2
税込価格 1,760円
頁数・縦 326P 20cm

商品内容

要旨

貧困、伝説の敏腕検事、闇社会の守護神、そして5年の独居房生活と二度のがん手術。国家権力と死闘を繰り広げた男が今、反転攻勢に出る!

目次

序章 再発
第1章 転落
第2章 検察の正体
第3章 獄中生活
第4章 闇社会
第5章 死病
第6章 国策捜査
第7章 生還
終章 盟友・許永中

出版社
商品紹介

2007年、30万部を超えるベストセラーとなった『反転』(幻冬舎)。同作発表後の7年間の波瀾万丈を赤裸々に描いた問題作。

著者紹介

田中 森一 (タナカ モリカズ)  
1943年、長崎県生まれ。岡山大学法文学部在学中に司法試験に合格し、71年に検事任官。大阪地検や東京地検などで、特捜部のエースとして数々の疑獄事件を担当。バブル絶頂期の88年に弁護士転身。裏社会の大物たちの顧問弁護士を務める。2000年に石橋産業手形詐欺事件で逮捕・起訴され、08年2月に上告が棄却されて服役。12年11月に滋賀刑務所から仮釈放。現在は論語の普及活動に努める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)