• 本

「保育」の大切さを考える 新制度の問題点を問う

出版社名 新読書社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-7880-1184-7
4-7880-1184-0
税込価格 1,320円
頁数・縦 105P 21cm

商品内容

目次

第1部 シンポジウム「保育」の大切さを考える―新制度の問題点を問う(保育園経営者として新制度の課題を問う
保護者の立場から新保育制度の課題を問う
保育実践の立場から新制度の課題を問う
ポスト三・一一の日本社会と子ども子育て新制度の課題―雇用、育児休業、保育サービスの連関から
新制度の本質を歴史的な視点から考える)
第2部 質疑応答(要約)(消滅危機の市町村と保育・子育て支援制度
新制度と公定価格問題
公的保育責任の重要性
今後の保育制度と保育運動にむけて)

著者紹介

櫻井 慶一 (サクライ ケイイチ)  
文教大学教授
城戸 久夫 (キド ヒサオ)  
池田保育園園長
普光院 亜紀 (フコウイン アキ)  
「保育を考える親の会」代表
諏訪 きぬ (スワ キヌ)  
NPO法人さやま保育サポートの会代表
萩原 久美子 (ハギワラ クミコ)  
下関市立大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)