• 本

奉行闇討ち

二見時代小説文庫 ふ2−5 与力・仏の重蔵 3

出版社名 二見書房
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-576-14128-2
4-576-14128-7
税込価格 700円
頁数・縦 293P 15cm

商品内容

要旨

二月続いて、札差の金蔵から千両箱が一つずつ盗まれる。人間業とは思えないその手口にさすがの町奉行所与力の戸部重蔵もなす術がなかった。そんな折、町奉行矢部定謙が刺客に襲われる現場に遭遇、撃退するが、奉行は「老中の手の者か」と素っ気ない。今度は同じ札差から根こそぎ金が奪われ、奉行の役宅にも不穏な空気が…。“仏”の重蔵は、重なる危機を解決できるか。書き下ろし長編時代小説。

著者紹介

藤 水名子 (フジ ミナコ)  
1964年、東京生まれ。作新学院を経て、日本大学文理学部中国文学科に学ぶ。1991年、『涼州賦』(集英社刊)にて「小説すばる新人賞」受賞。主に、中国・日本を舞台とした歴史小説、時代小説を発表する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)