• 本

重力の虹 上

Thomas Pynchon Complete Collection 1973

出版社名 新潮社
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-10-537212-5
4-10-537212-2
税込価格 4,620円
頁数・縦 751P 20cm
シリーズ名 重力の虹

商品内容

要旨

「一筋の叫びが空を裂いて飛んでくる。」V2ロケットが超音速で落ちてくる。突然の死をもたらすナチの新型兵器の恐怖が覆うロンドン、1944年。その調査に当たる主人公スロースロップが作成するのは謎のナンパ地図。やつは予知が出来るのか、それともロケットが呼ばれるのか。因果の逆転、探求の旅の始まり。キーワードは…“勃起”!ロケットはペニスか。バナナはロケットか。歴史小説?科学小説?ミステリ?ポルノ?ギャグ?SF?ファンタジー?カテゴリーなど飛び越えて、物理数学工学などほんの序の口、神話に宗教、経済学に心理学、革命に暴力に陰謀史観、セックス・ドラッグ・ロックンロールのカウンター・カルチャーに女装や男色、ボンデージ、フェティッシュ鞭にロリータ超能力やら降霊術、自動書記に怪盗スパイに海賊アナキスト…天才作家の百科全書的な知の坩堝から立ち昇る、「虹」の彼方には何が見えるのか―?

著者紹介

ピンチョン,トマス (ピンチョン,トマス)   Pynchon,Thomas
現代世界文学の最高峰に君臨し続ける謎の天才作家。素顔も経歴も非公表だが、研究者により以下が判明している。1937年5月8日、ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。ピンチョン家はアメリカ最古の家柄のひとつで、父は測量技師。名門コーネル大学に16歳で入学、応用物理学を専攻するも英文科に転じ、2年間の海軍生活ののち最優等で卒業。2年ほどのボーイング社勤務後は作品以外の消息を完全に絶つ。1963年、『V.』でデビュー、フォークナー賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)