• 本

検事の死命

宝島社文庫 Cゆ−1−5

出版社名 宝島社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-8002-3206-9
4-8002-3206-6
税込価格 713円
頁数・縦 398P 16cm

商品内容

要旨

郵便物紛失事件の謎に迫る佐方が、手紙に託された老夫婦の心を救う「心を掬う」。獄死した佐方父の謎の核心が明かされる、感涙必至の帰郷小説「業をおろす」。大物国会議員、地検トップまで敵に回して検事の矜持を貫く「死命を賭ける」。検察側と弁護側双方の、絶対に負けられない裁判の火蓋が切られる「死命を決する」。全4話を収録した、佐方貞人シリーズ最新刊。圧巻の人間ドラマが、胸を打つ!

著者紹介

柚月 裕子 (ユズキ ユウコ)  
1968年、岩手県生まれ。第7回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞を受賞し、『臨床真理』にて2009年デビュー。『検事の本懐』で2012年第25回山本周五郎賞にノミネート、2013年度第15回大藪春彦賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)