• 本

人間の死に方 医者だった父の、多くを望まない最期

幻冬舎新書 く−1−3

出版社名 幻冬舎
出版年月 2014年9月
ISBNコード 978-4-344-98359-5
4-344-98359-9
税込価格 858円
頁数・縦 225P 18cm

商品内容

要旨

医者は、どう死ぬのか。どう親の死を看取るのか。医療嫌いを徹底した著者の父が、87歳で果たした超絶オモロイ幸福死。

目次

先手必敗の父
定年を指折り数えるぐうたら医者
糖尿病、検査しなけりゃ怖くない
足の指が腐って奇跡が
前立腺がんに思わず「しめた!」
死を受容してきらめく日常
しかし、思い通りにいかない人の死
回復して新たな試練が
認知症も怖くない
安らかな死にも多少の苦しみ
我が家は“病院死ゼロ”家族
平穏な死はむずかしくない

著者紹介

久坂部 羊 (クサカベ ヨウ)  
医師・作家。1955年、大阪府生まれ。大阪大学医学部卒業。2003年、小説『廃用身』でデビュー。14年『悪医』で第三回日本医療小説大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)