• 本

他人を支配したがる人たち 身近にいる「マニピュレーター」の脅威

草思社文庫 サ1−1

出版社名 草思社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-7942-2083-7
4-7942-2083-9
税込価格 880円
頁数・縦 251P 16cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

なぜかあの人には逆らえず、いつも言いなりになってしまう…。それは他人を操って支配する「マニピュレーター」かもしれない。ふだんは優しさの仮面をかぶり、時に激情的にふるまい、人を攻撃し、あるいは甘い言葉で丸めこむ。罪の意識を持たず、自分を通すためには手段を選ばない。理不尽な彼らの行動になぜ毅然と逆らうことができないのか?誰にもわかってもらえない「心の暴力」の正体をとらえ、自分の身を守るすべを臨床心理学者が教える。

目次

1 マニピュレーターの正体(誰も気づかない「攻撃性」
「攻撃性」と「隠された攻撃性」
勝つことへの執着
満たされない権力への欲望
虚言と誘惑への衝動
手段を選ばない闘い
こわれた良心
相手を虐げて関係を操作する
親を思いのままに操る子ども)
2 マニピュレーターと付き合う(人を操り支配する戦略と手法
相手との関係を改める
寛容社会にはびこる攻撃性)

著者紹介

サイモン,ジョージ (サイモン,ジョージ)   Simon,Jr.,George K.
1948年ミシガン州デトロイト生まれ。テキサス工科大学卒業、臨床心理学者、マニピュレーターなどのパーソナリティー障害、またその被害を対象に治療や調査・研究を行う。執筆やセミナーを通じ、パーソナリティー障害の啓蒙活動を進め、全米各地でこれまで250回以上に及ぶワークショップ、セミナーを開催、産業界や公的機関の要請に応じてそのコンサルティングにも携わっている。CNNやFOXニュースをはじめ、テレビ、ラジオ番組にも多数出演
秋山 勝 (アキヤマ マサル)  
翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)