• 本

立ち方を変えるだけで「老いない体」

出版社名 ハルメク
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-906912-14-8
4-906912-14-1
税込価格 1,620円
頁数・縦 85P 21cm

この商品を買った人は、こちらにも興味をもっています

商品内容

要旨

どんな体の状態でも、どんなに年齢を重ねていても、思いをかけて動かせば体は必ずよくしていけます。DVDでは朝/夜、必ず実行の「きくち体操」も菊池和子さんが指導!

目次

第1章 これが、きくち体操です(ほかのどこにもない体の動かし方)
第2章 “きくち体操”の体のとらえ方(誰からも教わることのなかった筋肉の役割
手の筋肉は呼吸する筋肉につながる ほか)
第3章 さあ、動いてみましょう(これが体操?まずは動いてみてください
脳と体をつなげて立つ ほか)
第4章 こんな日には、こんなきくち体操を(今日はたくさん歩く日
一日中ごろごろしていた日 ほか)

おすすめコメント

「私たちは、体をダメにしないで、老いていくことができる!」。菊池和子さんの希望に満ちた言葉を軸に、きくち体操の体のとらえ方、仕組みを解説。それに基づき、DVDでは、「立つ」「座る」等の基本の動かし方と、「朝」「夜」に必ず行いたいきくち体操を37分もご紹介。読んで、見て、理解できる一冊です。

出版社・メーカーコメント

誰でも年をとれば体はダメになってしまうものと思われています。でも、私たちは自分の体をダメにしないで老いていくことができるのです。そういう体のとらえ方や育て方があり、私たちの体はこんなにも希望に満ちているのです。ぜひ、毎日「きくち体操」で体を動かしてください。自分の体に素直に向き合い、前向きに日々を送ってゆかれることを心から願っています。(著者まえがきより)

著者紹介

菊池 和子 (キクチ カズコ)  
昭和9(1934)年生まれ。日本女子体育短期大学卒業。体育教師を経て「きくち体操」を創始し社会体育の指導にあたり、幼児から高齢者まであらゆる年齢層の人々の健康の獲得に貢献。心と体、脳のつながりに着目した「いのちの体操」による心身ともに驚くほどの変化は、多くの人々の高い信頼と支持を得ている。川崎を本部とし、東京・神奈川の直営教室のほか、首都圏・関西のカルチャースクールなどにも教室をもつ。各局テレビ・ラジオ出演及び新聞・雑誌取材多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)