• 本

わたしは13歳、学校に行けずに花嫁になる。 未来をうばわれる2億人の女の子たち

出版社名 合同出版
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-7726-1214-2
4-7726-1214-9
税込価格 1,512円
頁数・縦 142P 21cm

商品内容

要旨

6歳で家事使用人として売られる女の子。7歳からタバコ巻きのしごとをする女の子。夢を叶えたくても「女の子だから」という理由で自由と未来をうばわれます。

目次

第1章 世界から届いた女の子たちの物語
第2章 「女の子だから」という理由で遭遇するこれだけの苦難
第3章 女の子を苦しめる4つの足かせ
第4章 女の子への支援が必要な4つの理由
第5章 世界では女の子が立ちあがっている
第6章 女の子を助ける男の子は、自分も幸せになる
第7章 世界が女の子を応援しはじめた!
第8章 日本の女の子のいま、そして未来は!?
第9章 わたしたちにできること

著者紹介

久保田 恭代 (クボタ タカヨ)  
プラン・ジャパンコミュニケーション部シニア・オフィサー。静岡県生まれ。慶應義塾大学文学部英米文学科卒。大学卒業後、出版社勤務。女性向け生活情報誌の編集者を経て、プラン・ジャパンに入局。Because I am a Girlキャンペーンのプラン・ジャパンでのフォーカル・ポイントを務め、グローバルな動きを日本で発信する
寺田 聡子 (テラタ アキコ)  
プラン・ジャパンプログラム部シニア・オフィサー。秋田県生まれ。津田塾大学学芸学部英文学科卒。大学卒業後、プラン・ジャパンに入局。プログラム部にて、プラン・ジャパンが現地事務所とともに実施する個人・企業・公的資金を含む教育・保健などのプログラム形成・進捗・評価を担当。Girl’s Projectの主担当として、現場に足を運んでいる
奈良崎 文乃 (ナラサキ フミノ)  
プラン・ジャパン開発教育シニア・オフィサー。東京都生まれ。日本福祉大学大学院国際社会開発研究科修士課程修了。大学卒業後、銀行勤務を経て、プラン・ジャパンに入局。日本の中高生・大学生に、世界の女の子の現状・可能性を伝える教材開発、出張授業、ユース参加企画に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)