• 本

三つ星料理人、世界に挑む。

出版社名 ポプラ社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-591-14101-4
4-591-14101-2
税込価格 1,430円
頁数・縦 223P 19cm

商品内容

要旨

気鋭の三つ星料理人が、リスクを顧みずパリに魚屋をオープンする理由とは?日本料理を通じて真の日本文化を世界に広める信念を波乱の半生とともに描く。本物の日本料理を世界へ!

目次

第1章 パリ奮闘記(パリでの評価
数寄屋造りをパリに ほか)
第2章 挑戦と挫折の果てに(野球少年
料理人という夢 ほか)
第3章 私に三つ星がもたらされた理由(最高の評価
疑問 ほか)
第4章 パリで魚屋を始めよう(新たな挑戦
EUの壁 ほか)

出版社
商品紹介

「世界第一位の美食の都は東京、二位は京都だ」ミシュラン総責任者にそう言わしめる日本料理の真髄と課題を気鋭の三つ星料理人が語る。

著者紹介

奥田 透 (オクダ トオル)  
1969年、静岡県生まれ。静岡の割烹旅館「喜久屋」、京都の「鮎の宿つたや」などを経て、徳島の名店「青柳」で修業。1999年、29歳にして故郷・静岡で独立。2003年に、「銀座小十」をオープン。2007年『ミシュランガイド東京』発刊以来、三つ星を維持する。その後、「銀座奥田」をオープンし二つ星を獲得、2013年9月パリに「OKUDA」をオープンし早々に一つ星を獲得。日本を代表する気鋭の料理人(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)