• 本

eビジネス&マーケティングの教科書 ビジネスからみた情報活用学 情報化社会におけるビジネスの捉え方

出版社名 学文社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-7620-2479-5
4-7620-2479-1
税込価格 2,200円
頁数・縦 169P 21cm
シリーズ名 eビジネス&マーケティングの教科書

商品内容

目次

第1部 インターネットの発展とビジネス(情報化社会の現状とインターネット
IT政策とIT産業の動向
eビジネスの基本)
第2部 eビジネスの新潮流の要因(モバイル&スマート
クラウドコンピューティング
ソーシャルメディア
ビッグデータ
情報セキュリティ)
第3部 インターネットとマーケティング(マーケティングの基本
インターネットによるマーケティングの革新)
第4部 eビジネスの新領域への拡がり(労働のeビジネス化
教育のeビジネス化(eラーニング))

出版社・メーカーコメント

情報活用によるeビジネスの重要なポイントと最新動向を概説。eビジネスとマーケティングの双方を合わせて学べる教科書。情報化社会のトレンドからIT政策や産業の動向、eビジネスの最新展開まで平易に解説。マーケティングの基礎からインターネット・マーケティングの動きも盛り込んだテキスト。さらに、クラウドソーシングやeラーニングについても取り上げている。eビジネスとマーケティングの世界を知る上での入門書に最適。『情報活用学入門―情報化社会の「攻め方」・「守り方」』(学文社、2012年)の姉妹編。

著者紹介

大嶋 淳俊 (オオシマ アツトシ)  
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(旧、三和総合研究所、UFJ総合研究所)主任研究員。立教大学(経営系・情報系科目担当)、多摩美術大学(経済経営系科目担当)兼任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)