• 本

世界陰謀全史

出版社名 朝日新聞出版
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-02-331280-7
4-02-331280-0
税込価格 2,090円
頁数・縦 287P 20cm

商品内容

要旨

フリーメイソン、テンプル騎士団、薔薇十字団から始まった陰謀論は、21世紀の現在、どこへ向かっているのか?秘密結社、心霊主義、ナチズム、ユング、ロックフェラー、CIA、NASA、FEMA、ニューエイジ、カルト、そして9・11以降まで、その系譜をたどる。

目次

第1章 陰謀マトリックスの三つの軸―フリーメイソン、テンプル騎士団、薔薇十字団(陰謀論の三つの神話
フリーメイソン―秘密結社の原型
テンプル騎士団―秘密の戦士たち
薔薇十字団―魔術と革命)
第2章 十九世紀末―オカルト・ルネサンス(現代陰謀論の開幕―フリーメイソンとフランス革命
十九世紀の心霊主義―フォックス姉妹、ブラヴァツキー夫人の神智学
フランスの魔術ルネサンス
黄金の夜明け団
W・B・イエイツのケルトの薄明
アレイスター・クロウリー 大いなる野獣)
第3章 アーリア神話大陰謀―一九〇〇年から第二次世界大戦まで(オカルティズムと戦争―世界征服の陰謀“ナチズム”
ユング・カルト―陰謀史の中のユング)
第4章 アメリカ大陰謀時代―第二次世界大戦以後(コンスピラシー・アメリカン
カリフォルニア・コネクション
アシッド・ドリーム―ドラッグの陰謀
カルト戦争)

出版社
商品紹介

フリーメーソン、テンプル騎士団などの謎めいた組織。裏の歴史である陰謀論・秘密結社を軸に振り返り、系譜を読み解く。

著者紹介

海野 弘 (ウンノ ヒロシ)  
1939年東京都生まれ。評論家・作家。早稲田大学文学部ロシア文学科卒業後、平凡社『太陽』編集長を経て独立。現在、美術・映画・音楽・都市論・歴史・華道・小説などの幅広い分野で執筆活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)