• 本

つづりかた巴里

中公文庫 た46−8

出版社名 中央公論新社
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-12-206030-2
4-12-206030-3
税込価格 814円
頁数・縦 314P 16cm

商品内容

要旨

「私はパリで結婚を拾った」。スター女優の座をひとまず捨てて、パリでひとり暮らした日々の甘く切ない思い出。そして、人生最大の収穫となった夫・松山善三との幸福な結婚を綴る。さらに、『二十四の瞳』ほか多くの主演映画の撮影秘話など、女優として、文筆家としての真髄が詰まった自伝的名随筆。

目次

「巴里」と「結婚」(私はパリで結婚を拾った
昭和三十年三月二十六日、私は結婚した ほか)
巴里ひとりある記(パリひとりある記
アメリカかけある記)
こころの友だち(結婚して旅行魔と化した私たち
ミスター・高建文=シンガポール ほか)
私の人生劇場(私の人生は「遊び」の旅
顔 ほか)
ふたたび巴里ふたり旅(「裏方さんよ」さようなら)

著者紹介

高峰 秀子 (タカミネ ヒデコ)  
1924年生まれ。五歳の時、松竹映画「母」で子役デビュー。以後、三〇〇本を超える映画に出演。文筆にもすぐれ、『わたしの渡世日記』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)など著書多数。2010年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)