• 本

動作療法の展開 こころとからだの調和と活かし方

出版社名 誠信書房
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-414-40089-2
4-414-40089-9
税込価格 5,184円
頁数・縦 394P 22cm

商品内容

要旨

動作をこころとからだの一体化と位置づけた全く新しい心理療法。70年におよぶ動作療法の集大成。

目次

第1部 動作療法(動作療法への階梯
動作療法の基礎
動作療法の実際
動作療法での変化と生活)
第2部 動作課題(動作療法は動作課題の達成努力が手段
基本課題)

出版社
商品紹介

動作療法へ行き着いた著者の70年に及ぶ足跡と動作療法の基礎から実際までを写真やイラスト入りで縦横に語り尽くした集大成。

著者紹介

成瀬 悟策 (ナルセ ゴサク)  
1924年岐阜県に生まれる。1950年東京文理科大学卒業。東京教育大学助手等を経て、1969年〜1988年九州大学教育学部教授。その間、九州大学評議員・教育学部長・心理教育相談室長等を併任。学外では、日本催眠医学心理学会理事長、日本心理臨床学会初代理事長、日本リハビリテイション学会初代理事長、日本学術会議会員等を歴任。退官後、九州女子大学教授・学長を経て、現在、九州大学名誉教授。医学博士。臨床心理士(第1号)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)