• 本

啓蒙思想2.0 政治・経済・生活を正気に戻すために

出版社名 NTT出版
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-7571-4319-7
4-7571-4319-2
税込価格 3,300円
頁数・縦 488P 20cm

商品内容

要旨

理性はどこでねじれたのか?メディアは虚報にまみれている。政治は「頭より心」に訴えかける。真実より真実っぽさ、理性より感情が優る、「ファストライフ」から脱け出そう!スロー・ポリティクス宣言。

目次

第1部 古い心、新しい心(冷静な情熱―理性‐その本質、起源、目的
クルージの技法―あり合わせの材料から生まれた脳について
文明の基本―保守主義がうまくいく場合
直感が間違うとき―そして、なぜまだ理性が必要か
理路整然と考えるのは難しい―新しい啓蒙思想の落とし穴と課題)
第2部 不合理の時代(世界は正気をなくしたか―…それとも私だけ?
ウイルス社会―心の有害ソフト
「ワインと血を滴らせて」―現代左派の理屈嫌い
フォレスト、走って!―常識保守主義の台頭)
第3部 正気を取り戻す(砲火には砲火を―あるいは、なぜブタと闘うべきではないのか
もっとよく考えろ!―その他の啓蒙思想からの無益な助言
精神的環境を守る―選択アーキテクチャー再考
正気の世界への小さな一歩―スロー・ポリティクス宣言)

著者紹介

ヒース,ジョセフ (ヒース,ジョセフ)   Heath,Joseph
1967年カナダ生まれ。哲学者。ユルゲン・ハーバーマスとチャールズ・テイラーに学ぶ。現在、トロント大学教授(哲学・公共政策・ガバナンス)。専門書から一般読者向けの本まで幅広い著書がある
栗原 百代 (クリハラ モモヨ)  
1962年東京生まれ。翻訳家。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。東京学芸大学教育学修士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)