• 本

死呪の島

出版社名 KADOKAWA
出版年月 2014年10月
ISBNコード 978-4-04-102251-1
4-04-102251-7
税込価格 1,728円
頁数・縦 344P 19cm

商品内容

文学賞情報

2014年 第21回 日本ホラー小説大賞受賞

要旨

伊豆諸島の東端の須栄島。高校生の打保椰々子は島民たちからなぜか“呪われた美少女”として避けられていた。彼女はある日、「災いが来る」という不穏な預言を聞く。それを皮切りに島では謎の怪異が続発することに。客船の沈没、頭部の欠けた死体、老婦夫刺殺事件、人喰い鮫、海から這い出してくる大量の死者…。次々と死人が出る事態に恐れ慄く島民たち。そんななか、椰々子に好意を寄せる同級生の杜弥は、被害者すべてが彼女の関係者だと気づき…。立ちはだかる苛烈な運命を椰々子と杜弥は乗り越えることができるのか!?第21回日本ホラー小説大賞受賞作。

出版社
商品紹介

海神信仰が残る須栄島。島では沈没客船が漂着したことを皮切りに謎の怪異が次々と起こり、死者がでてしまう。島の高校生・杜弥は被害者すべてが、好意を寄せる同級生・椰々子の関係者だと気づき……。

著者紹介

雪富 千晶紀 (ユキトミ チアキ)  
愛知県出身。日本大学生物資源科学部卒業。2014年、「死呪の島」(受賞時タイトルは「死咒の島」)で第21回日本ホラー小説大賞“大賞”を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)