• 本

幸せの経営学 よい未来をつくる理論と実践

出版社名 日本能率協会マネジメントセンター
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-8207-4913-4
4-8207-4913-7
税込価格 1,760円
頁数・縦 235P 21cm

商品内容

要旨

イノベーション、リーダーシップ、理念共有、財務会計、ファイナンス、CRM、競争戦略、部分最適と全体最適…これからの正しいビジネスの考え方。ビジネスの現場に活かす経営学のエッセンス。「誰かを幸せにしたい」そう願うすべての人に贈る“活きた知識”

目次

第1章 幸せを“生み出す”―イノベーション論(イノベーションの定義
イノベーションの価値を決めるもの ほか)
第2章 幸せを“広める”―マーケティング論(マーケティングの定義
マーケティングのダークサイド ほか)
第3章 幸せを“支える”―財務会計論(会計学(Accounting)とは
ファイナンス(財務)論(1)ファイナンスの基本 ほか)
第4章 幸せを“デザインする”―戦略論(戦略とは何か
実務における戦略の考え方 ほか)
第5章 幸せを“つくる”―人的資源管理論(人事制度の存在意義
人材育成(組織開発) ほか)

出版社
商品紹介

ビジネスの現場において人・社会を幸せにするという経営の本来の目的を達成するために必要な「活きた学問」としての経営学のエッセンス。

著者紹介

酒井 穣 (サカイ ジョウ)  
株式会社BOLBOP代表取締役CEO。フリービット株式会社非常勤取締役(人材戦略研究所・所長)。認定特定非営利活動法人NPOカタリバ理事。事業構想大学院大学・客員教授(人的資源管理論)。琉球大学・非常勤講師(キャリア論)。1972年、東京生まれ。慶應義塾大学理工学部卒。Tilburg大学TIAS School for Business and Society経営学修士号(MBA)首席(The Best Student Award)取得。同TIAS School for Business and Societyの25周年記念においては、スクールの発展に寄与した25人のVIPの中の1人に選出されている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)