• 本

「読ませる」ための文章センスが身につく本 「つかむ・のせる・転がす・落とす」名文に学ぶ4つのステップ

出版社名 実業之日本社
出版年月 2014年11月
ISBNコード 978-4-408-11094-3
4-408-11094-9
税込価格 1,430円
頁数・縦 246P 19cm

商品内容

要旨

“あの”プロたちの仕掛けを盗む!あなたの文章が劇的に変わる!わかりやすく、伝わりやすい文章を書くことは大事。でも、それよりも重要なのは…「読んでもらう」こと。ビジネスの現場で文章を作る人のための、読んでもらえて、伝わって、書くのが楽しくなる文章術!

目次

第1章 つかむ―読みはじめのハードルをいかに越えるか(とりあえず言い切る!
「予防線」は張るな ほか)
第2章 のせる―醒めずに心地よく読み続けてもらうために(安心させる「これから」ナビゲーション
納得させる「ここまで」ナビゲーション ほか)
第3章 転がす―読み手の意識をコントロールする「展開」の技術(「作文記号」にどんどん頼れ
「リズム」より「抑揚」 ほか)
第4章 落とす―論理としての「正しさ」よりオチの「納得感」(「仕切り直し」のための必殺フレーズ
「スイカに塩」の法則 ほか)

出版社
商品紹介

とりあえず言い切る、ほどよく大風呂敷を広げる、スイカに塩の技……ビジネス文書、メール、就活に役立つ魅力的な文章術。

著者紹介

奥野 宣之 (オクノ ノブユキ)  
1981年大阪府生まれ。同志社大学文学部社会学科でジャーナリズムを専攻後、出版社、新聞社での勤務を経てフリーの著作家・ライターに。独自の情報整理術を公開した『情報は1冊のノートにまとめなさい』(Nanaブックス)で単行本デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)